山口県で探偵事務所が不倫相談の調査で仕掛けるフローと結果

不倫調査を探偵事務所のタダで相談を要請し、調べた内容を告げ見積もりを計算してもらいます。

 

調査手順、調査内容、予算金額に同意できましたら、契約を実際に交わしていただきます。

 

実際に契約を交わしましたら調査を進めます。

 

不倫の調査は、通常1組が2人で行っていくことがほとんどです。

 

ただし、望みに応じることでひとかずを補正していただくことはできます。

 

探偵事務所での調査では、調べている最中にちょこちょこリポートが入ってきます。

 

これにより調べた内容の状況をとらえることが可能ですので、常に安心していただけると思います。

 

 

私どもの事務所での不倫調査での契約は規定の日数が定められてあるため、規定日数分でのリサーチが終わったら、全内容とすべての結果を一つにした不倫調査報告書をお渡しいたします。

 

調査結果報告書では、詳しく調査内容についてレポートされ、不倫調査中に撮影した写真なども入ります。

 

不倫調査のち、訴えを来たすような時、これらの不倫調査結果報告書の中身や画像などはとても重要な裏付です。

 

不倫調査を当事務所へ要求する目的は、このとても肝心な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

たとえ、調査した結果報告書の結果に納得できない場合は、再度調査のお願いすることもやれます。

 

調査結果報告書にご満足してやり取りが終わった時は、これでご依頼された不倫調査はおしまいとなり、とても重要な不倫調査に関する資料も探偵の事務所で責任を持って抹消します。

 

山口県の不倫相談の後に探偵事務所が決定的な証拠を審議に提出可能です

不倫を調査するといえば、探偵オフィスを思い浮かびます。

 

「探偵」とは、お客様からの不倫調査のご依頼を受けまして、聞き込み、ターゲットの尾行、張り込みなどのいろいろな方法により、依頼されたターゲットの住所、行動等の情報等を収集することを主な業務としています。

 

当探偵事務所の仕事は多岐に渡っておりますが、多い仕事は不倫の調査であります。

 

不倫調査はかなりあるのでございます。

 

秘匿性が重要とされる探偵仕事は不倫調査にはバッチリ!といえます。

 

プロに不倫調査依頼をしたら、その道のプロの情報、テクニックを使用して、依頼人様が求める確かな情報や証拠を収集して報告します。

 

不倫調査等の仕事は、以前まで興信所にお願いするのが普通だったが、興信所には相手の身元確認、企業の雇用調査が主ですので、一般的な探偵業のように影で行動するのではなく、目標の人物に対し、興信所から派遣された者であると伝えます。

 

それに、興信所の者は特に細かく調べません。

 

周囲へ様子を聞くだけの場合もあるようです。

 

 

最近、不倫調査依頼では、目標に気付かれないように動向を調査してもらいたい人が多いので、探偵業の方が向いてあります。

 

探偵会社に対する法律は昔はなかったのですが、違法な手段による調査が多かったことから2007年6月に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

その事により、届出が出されていなければ探偵の仕事ができません。

 

このため良質な探偵業務がすすめられていますので、お客様には安心して不倫調査をお願いすることができます。

 

不倫でお悩みの際ははじめに当探偵事務所に話をすることをすすめたいと私は思います。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

山口県で探偵事務所に不倫の調査を任せたときの経費はいくらかかる?

不倫の調査で不可欠なのは探偵での依頼することですが、手に入れるために裏付等を施術に納得がいかなかった場合に、有効度で、かかる費用が上がる動向にあります。

 

無論、依頼をお願いする探偵事務所などにより費用は変わってきますので、よりいくつかの探偵の事務所があればその事務所ごとで値段が違うでしょう。

 

不倫調査での際には、行動調査といって調査する人1人毎に一定料金が課せられるのですが、調査する人の数が増えていくと調査料がどんどんかかっていきます。

 

相手の行動調査には、尾行と結果だけの簡単な調査のほかに、事前調査、特殊な機材、証拠のVTR、調査報告書で報告する「基本調査」があります。

 

行動調査の代金は、1時間を一つの単位と定められています。

 

 

契約時間を超えて調査する場合には、延長代金がさらに必要になるでしょう。

 

調査する人1名あたり60分から別途、料金が必要です。

 

それと、自動車を運転する場合は車両を使用するための費用が必要です。

 

必要な日数×台数毎の費用で決めています。

 

車両の種類によって費用は変化いたします。

 

それに、交通費やガソリンや消耗品等探偵調査に必要なもろもろの費用も必要になってきます。

 

また、その時の状況になりますが、探偵特有の特殊機材などを使うこともあり、そのための代金がかかる場合もあります。

 

特別な機材の中には、赤外線カメラや偽装カメラ、超小型カメラ、通信機器、偵察用カメラのモニター色々な機材があります。

 

探偵の事務所ではこれらの特殊機材を用いて非常に高い探偵調査力でどんな問題も解決へ導くことができます。